自己処理も続けているとやっぱり弊害が・・・

onna_1.jpg私はムダ毛が濃く、小学生の頃から電気シェーバーを使って自己処理をしています。

電気シェーバーは自宅で手軽にできるというメリットもありますが、時間が経てばまた生えてきて処理をしなければならない面倒さもあります。さらには、生え方にも問題があるのです。

一部のムダ毛は、皮膚に埋もれた状態で生えてくるようになり、見た目には黒いブツブツが出来ているように見えてしまいます。

ブツブツをなくすために、ムダ毛を覆っている薄い皮膚を毛抜きでひとつひとつつぶすように破いて、ムダ毛を引っ張り出して、一本一本抜く。こんな面倒な事をやらなければならないのです。

ブツブツができやすいのは、肘に近い腕の部分と膝です。電気シェーバーと毛抜きは私にとって必需品だったのです。

ところが。どんなに気を付けていても、ブツブツがすぐできてしまって処理が追いつかず、友達に見つかってしまったことがあります。

半袖から見える私の腕をまじまじと見つめ、一言。「あっれー、なんか黒くブツブツできてない?なにそれー!」その友達は肌が白くてムダ毛の一切ない、ツルツルの肌をしていました。

ムダ毛の処理など生まれてからしたこともないのでしょう。だからこそ、軽い気持ちで尋ねてきたのだと思います。

しかし...。私からしてみれば、こんな恥ずかしいことはなく。まさかムダ毛が皮膚に覆われているんだなんて言えるはずがありません。

その場は「ええ、そうかな?」と誤魔化して腕を隠しましたが...。やはり自己処理ではこうした弊害も生まれてしまいますね。

てなわけで、やっぱりそろそろ限界を感じつつあるので、今はやりの脱毛サロンを物色したりしています。

一番気になっているのは、こないだテレビかなんかで見たタレントがキャラクターを務めている「キレイモ」です。

こないだちょっとのぞいてみたんだけど新しいからキレイだし、料金もすごい安いみたい。プランがいろいろ融通が利くらしいから、カウンセリングで相談してみようかな。

脱毛に通い始めて効果がでてくると、やっぱり自己処理をやんなくていいのがすごい魅力的ですよね?